とりとめのないはなし

サッカーやアイドル(関ジャニ∞・モーニング娘。'18・Perfume)の現場を中心とした140文字に収まらないお話を…

【※暫定版】2021年度 柏レイソルU-18非公式選手名鑑

- はじめに…

本日4/3に開幕する高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ 2021の全日程まとめ及び2021年度柏レイソルU-18に在籍する全41選手の選手名鑑を作成致しました。

- 日程・会場

第1節 04/03 13:00 vs横浜FCユース@保土ヶ谷
第2節 04/10 14:00 vs横浜F・マリノスユース@日立台人工芝G
第3節 04/18 11:00 vs大宮アルディージャU18@埼スタ2
第4節 04/25 15:00 vs流通経済大学付属柏高校@日立台人工芝G
第5節 05/01 11:00 vs清水エスパルスユース@IAIスタ
第6節 05/16 16:00 vs浦和レッズユース@日立台人工芝G
第7節 05/23 15:00 vsFC東京U-18@武蔵野苑
第8節 06/27 11:00 vs青森山田高校@青森山田G
第9節 07/04 16:00 vs市立船橋高校@日立台人工芝G
第10節 09/04 16:00 vs横浜FCユース@日立台人工芝G
第11節 09/11 15:00 vs横浜F・マリノスユース@日産フィールド小机
第12節 09/19 16:00 vs大宮アルディージャU18@日立台人工芝G
第13節 09/26 10:00 vs流通経済大学付属柏高校@流経柏G
第14節 開催日時未定 vs清水エスパルスユース@未定(ホーム扱い)
第15節 10/17 13:00 vs浦和レッズユース@浦和駒場スタジアム
第16節 11/21 15:00 vsFC東京U-18@日立台人工芝G
第17節 11/28 11:00 vs青森山田高校@日立台人工芝G
第18節 12/05 13:00 vs市立船橋高校@法典公園/グラスポ

【観戦可否について】
第2節まで無観客試合が決定済み。第4節以降の現地での観戦は未定。
10日前を目処に公式から観戦可否が発表されますので、そちらを参考にして下さい。

- 全選手選手名鑑

続いては柏レイソルU-18所属の全41選手の選手紹介へと移ります。
1年以上U-15,U-18を観戦できていないため、ポジション・プレースタイル等異なっている場合がございます。その点ご了承頂き、あくまで参考程度に見て頂けると助かります。


【No.1 金田 大和/カネダ ヤマト】
(3年 186cm/82kg)
ポジション:ゴールキーパー
所属歴:西新井フレンドリーSC→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-18 No.21
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.21

彼もまたセービング能力が高いGKであり、レイソルアカデミーのGKらしく足元の上手さも兼ね備える。
昨年は主にBチームで同期の近野と切磋琢磨し、志賀のプレーを間近で観た事による財産は大きいはず。今年は更なる飛躍を。


【No.2 伊達 由太嘉/ダテ ユタカ】
(3年 167cm/70kg)
ポジション:両サイドバック
所属歴:小倉FC→柏レイソルU-12→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-18 No.32
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.25

球際での強さとインテリジェンスの高さが光るSB。スライディングタックルでピンチの芽を摘む。
キックの精度も高くセットプレーのキッカーも。また、上背はないもののポジショニングが良くセットプレーでの得点は多い。攻守万能。


【No.3 大和 優槻/ヤマト ユヅキ】
(3年 187cm/70kg)
ポジション:センターバック・右サイドバック
所属歴:柏レイソルA.A.TOR'82→柏レイソルU-12→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-18 No.42
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.22

強さと激しさが特徴のCB。どんどん前に楔を打ち込んでいく強気な縦パスにも要注目。
昨年は県リーグで田中とのCBコンビで堅守を築き昇格に貢献。コーチングにも優れ、DFリーダーとしてラインを統率した。


【No.4 田中 隼人/タナカ ハヤト】
(3年 188cm/80kg)'21 U-18日本代表・2種登録
ポジション:センターバック・左サイドバック
所属歴:ミナトSC→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-18 No.40
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.18

高精度で飛距離も出る左足のロングフィードでビルドアップに貢献するセンターバック。昨年は県リーグで昇格に貢献。
左利きのCBは現在のチームで貴重なだけに、今年はプレミアの舞台に立ちたい。


【No.5 都築 卓/ツヅキ スグル】
(3年 176cm/70kg)
ポジション:ボランチ
所属歴:NEOSフットボールクラブ→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-18 No.37
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.26

長短共に正確なパスでゲームメイクを担うボランチ。U-15時代にCBを経験したことで守備の強度が大きく向上。
昨年はBチームのボランチとして、中盤の底でボールをさばき攻撃のリズムを作った。今年はより攻守に渡り存在感のあるボランチへ。


【No.6 田制 裕作/タセイ ユウサク】
(3年 183cm/73kg)
ポジション:ボランチセンターバック
所属歴:FC栗島OPUSONE→柏レイソルU-12→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-18 No.33
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.15

配球に優れた大型ボランチ。的確な配球とポジショニングで、中盤の底でビルドアップを支える。
昨年は県リーグで存在感を示し、Jユースではスタメン出場。Aチームでも戦えるのを自ら証明した。今年はプレミアの舞台へ…。


【No.7 菅原 大知/スガワラ ダイチ】
(3年 181cm/73kg)
ポジション:ボランチ
所属歴:つくし野SC→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-18 No.38
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.17

正確な左足に視野とアイデアが搭載されたファンタジスタボランチ。常人では見えない部分が見え、常人では通せない部分を通す。昨年は県リーグでプレーし守備も徐々に向上。
昨年は直接FKからゴールも。今年もその左足で歓喜を巻き起こす。


【No.8 高貫 太瑛/タカヌキ タイエイ】
(3年 184cm/77kg)※2種登録
ポジション:左サイドバックボランチ・両サイドハーフ
所属歴:六実SC→水戸ホーリーホックEIKOジュニア→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-18 No.30
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.28

キープ力の高さが光るレフティーアタッカー。狭いエリアでも奪われないキープ力の高さが光り、チャンスの起点となれる選手。
昨年はボランチ、今年は左SBと守備的なポジションで起用され、守備力も向上中。


【No.9 真家 英嵩/マイエ ヒデタカ】
(3年 187cm/82kg)'20 U-17日本代表
ポジション:センターフォワード
所属歴:ラビットキッカーズ→柏レイソルU-12→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-18 No.39
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.19

チームが苦境な時ほど決めきるストライカー。青森山田戦の同点ゴールはまさにその象徴。県リーグでもゴールを量産し、Aチームでも出場。得点力に加え、献身性やポストプレーも向上。
春先には久々に代表招集も。


【No.10 湯之前 匡央/ユノマエ マヒロ】
(3年 172cm/65kg)
所属歴:上木崎サッカー少年団/FC浦和→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-18 No.28
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.20

ポジション:ボランチ・両サイドハーフ
左利きのチャンスメイカー。居て欲しいところに居てくれる潤滑油のような役割を果たせる選手。昨年は県リーグでボランチや右SHとしてプレー。
昨年は怪我に悩まされる期間が長かっただけに、今年は怪我無く乗り切りたい。


【No.11 升掛 友護/マスカケ ユウゴ】
(3年 173cm/69kg)'21 U-18日本代表
ポジション:両サイドハーフセンターフォワード
所属歴:浦和文蔵サッカー少年団/FC浦和→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-18 No.34
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.24

サイドからのドリブル突破で多くの決定機を創るチャンスメイカー。ゴールへの意識の強さは人一倍で、負けん気の強さややりきる強さが光る。
昨年は県リーグで多くの決定機を演出した。今年はプレミアの舞台へ…。


【No.12 市瀬 飛翔/イチノセ カケル】
(3年 179cm72kg)
ポジション:センターフォワード・両サイドハーフ
所属歴:柏マイティーFC→柏レイソルU-12→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-18 No.29
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.27

キープ力と裏抜けに優れたストライカー。正確なラストパスからアシストも。
昨年は県リーグで攻撃的なポジションを複数こなし、運動量・献身性・チャンスメイクと様々な側面を見せた万能アタッカー。


【No.13 福田 悠仁/フクダ ハルヒト】
(3年 180cm/70kg)
ポジション:左サイドバックセンターバック
所属歴:桜台FC→柏レイソルU-12→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-18 No.35
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.13

伝統となった左サイドバック番号の13番を引き継いだのは、安定した守備が持ち味のハル。左足の精度も向上中。
昨年の一年間で身体が一回り大きくなりフィジカルも向上。今年は1年間怪我せず、いざプレミアの舞台へ。


【No.14 田中 蒼大/タナカ ソウタ】
(3年 173cm/60kg)
ポジション:センターフォワード・両サイドハーフ
所属歴:南行徳SC/市川FC→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-18 No.36
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.23

スピードが武器のストライカー。SHでもプレー可能であり、中央でサイドでラインブレイクを試みる。
昨秋に1年以上に渡る長期離脱から待望の復帰。これまで溜めていたエネルギーをピッチ内で爆発させ得点量産を。


【No.15 モハマド ファルザン 佐名/モハメド ファルザン サナ】
(2年 174cm/57kg)
ポジション:両サイドハーフ
所属歴:高洲ホッパーズ→柏レイソルU-12→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-15 No.10
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.30

小回りの効くドリブル突破と高いキープ力で、前線でタメを作れるチームのアクセントとなるアタッカー。
昨年後半からより得点に直結するプレーが増えてきており、より怖いアタッカーとして急成長中。プレミア登録済。


【No.16 近野 勝大/コンノ カツヒロ】
(3年 189cm/78kg)※'19 U-16日本代表・2種登録
ポジション:ゴールキーパー
所属歴:ヴァロールSCイースト→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-18 No.31
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.16

手足が長く、守備範囲の広さが光るポテンシャルの高いGK。ハイボール処理はピカイチ。昨年は自身初の世代別代表に招集され才能を開花させつつある。
昨年前半はベンチからプレミアを体感。今年はプレミア初出場を。


【No.17 花松 隆之祐/ハナマツ リュウノスケ】
(2年 180cm/62kg)
ポジション:ボランチセンターバック
所属歴:フッチSC→柏レイソルU-12→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-15 No.5
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.38

左足から放たれるフィードで攻撃を組み立てる大型ボランチ。CBを経験した事で守備での強さを得て、攻守に光るボランチに成長。
春先のTMやアルカスカップでは好調を維持。攻守に秀でた中盤の要へと成長中。


【No.18 山本 桜大/ヤマモト オウタ】
(2年 175cm/67kg)
ポジション:センターフォワード
所属歴:大和田FC→柏レイソルU-12→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-15 No.9
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.36

献身性の高いエースストライカー。前線でタメを作るキープ力・最後までチェイシング可能な運動量と守備意識を兼ね備え、アシストも多い万能型FW。
劣勢時や流れが無い時にこそ決めきる生まれながらのストライカー。


【No.19 逢坂 スィナ/オウサカ スィナ】
(2年 182cm/78kg)※'20 U-16日本代表
ポジション:センターフォワード・両サイドハーフ
所属歴:JSC CHIBA→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-15 No.14
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.39

常に仕掛ける大型ドリブラー。フィジカルの強さと懐の深さを活かしたドリブルが持ち味。
代表招集を機に守備意識や周りを使う意識が向上。より怖いアタッカーに。プレミア登録済。


【No.20 大槻 豪/オオツキ ゴウ】
(2年 178cm/63kg)
ポジション:センターバック・右サイドバック
所属歴:栗の実サッカークラブ→柏レイソルU-12→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-15 No.4
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.42

昨年度柏レイソルU-15のキャプテンにして、DFラインを統率するディフェンスリーダー。
身長以上に強さが光る空中戦が魅力。身体を張り、ゴール前に立ちはだかる静かなる闘将。前で潰せる守備と正確な縦パスに要注目。


【No.21 伊藤 拓海/イトウ タクミ】
(2年 178cm/68kg)
ポジション:ゴールキーパー
所属歴:船橋法典FC→柏レイソルU-12→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-15 No.1
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.31

昨年度の柏レイソルU-15絶対的守護神。GKとしては小柄な部類ながらも、高いシュートストップ能力でゴールマウスを守り抜くミラクルセーバー。
レイソルアカデミーのGKらしく、ビルドアップにも長けた現代型GK。プレミア登録済。


【No.22 西村 龍留/ニシムラ トオル
(2年 175cm/63kg)
ポジション:センターバック・左サイドバック
所属歴:柏レイソルA.A.TOR'82→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-15 No.15
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.43

強い球際と激しいスライディングで守り抜く左利きのDF。得意の左足でビルドアップにも貢献。身長以上に空中戦が強く、セットプレーでの強さも光る。
声を出せる選手でコーチングでもチームを引っ張る。


【No.23 足立 凱/アダチ カイ】
(2年 172cm/66kg)
ポジション:右サイドバック・右サイドハーフ
所属歴:FCラルクヴェール千葉→柏レイソルU-12→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-15 No.11
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.32

元々攻撃の選手だったこともあり、クロスやドリブルに強みを見せるSB。必殺のアーリークロスでチャンスを量産。昨年は不動の右SBとして守備の対応も向上。
昨季終盤に長期離脱。今年は怪我せず1年プレーしたい。


【No.24 大嶋 優斗/オオシマ ユウト】
(2年 173cm/60kg)
ポジション:ボランチ・右サイドハーフ
所属歴:戸塚FCJ→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-15 No.7
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.33


持ち前の運動量とパスセンスでチームの潤滑油となれる気が利くボランチ。攻守両面においてポジショニングの良さが光る。
SHに入った際は、バイタルエリア付近でのゴールに直結するパスや動き出しを魅せる。


【No.25 瀧澤 一心/タキザワ イッシン】
(2年 164cm/63kg)
ポジション:センターフォワード・両サイドハーフ
所属歴:SPフッチサッカークラブ→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-15 No.23
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.44

勝負強さが光るFW。昨年は関東リーグで運動量・守備意識が向上し、万能型のFWに成長。中盤も経験し、広範囲に顔を出してくる選手。
ここぞという試合では確実に決めてくる頼れるストライカー。


【No.26 中村 拓夢/ナカムラ タクム】
(2年 166cm/60kg)
ポジション:ボランチ・両サイドハーフ
所属歴:南市川JFC/市川FC→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-15 No.8
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.34

チーム随一の球際の強さを誇るボランチ。高いボール奪取能力でチームのピンチを未然に防ぐ。
一列前でもプレー可能で、バイタルエリアで起点となれる選手。ポジショニングも良く、こぼれ球を幾度となく回収する。


【No.27 田中 涼月/タナカ リョウガ
(2年 168cm62kg)
ポジション:左サイドバック・左サイドハーフ
所属歴:湖北台クラブ→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-15 No.20
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.35

攻守共に優れた左サイドバック。持ち前のスピードを活かした攻撃参加が持ち味。守備でも粘り強さを見せる。スピードを活かすためにSHも。
左足の精度も高く、右側からのキッカーを務め、直接FKも何度か決めてきた。


【No.28 大橋 斗唯/オオハシ トウイ】
(2年 177cm/66kg)
ポジション:センターバック・右サイドバック
所属歴:はくつるFC→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-15 No.22
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.37

元々はボランチの選手だったが、昨年はCBに挑戦。持ち前のフィジカルの強さを活かし対人守備を磨き上げた。チームを何度も危機から救い守備の要として活躍。
今年に入りSBでの出番も多く、攻撃参加も板についてきた。


【No.29 松本 悠大/マツモト ユウダイ】
(2年 177cm/67kg)
ポジション:センターバック・左サイドバック
所属歴:はくつるFC→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-15 No.12
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.29

高さと強さが持ち味の大型で左利きDF。昨年は攻守に大きく成長。
足下の技術も徐々に向上し、左足から放たれるフィードも武器に出来た。得意の左足で攻撃のスイッチを入れられる選手。空中戦の強さも光る。


【No.30 栗田 翔馬/クリタ ショウマ】
(2年 177cm/67kg)
ポジション:センターフォワード・両サイドハーフ
所属歴:草加西町フットボールクラブ→柏レイソルU-15
2019年度背番号:柏レイソルU-15 No.13
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.40

独特の間合いで仕掛け、チャンスを創るレフティーアタッカー。昨年は膠着時に流れを変えるジョーカーとして活躍。右サイドからのカットインが持ち味。
昨年は長期離脱していたので、今年は怪我無くプレーしたい。


【No.31 柳 陽太/ヤナギ ヨウタ】
(2年 185cm/79kg)※'19 タウンクラブ・中体連選抜
ポジション:ゴールキーパー
所属歴:柏ラッセルFC→柏ラッセルFC
2019年度背番号:不明(※情報求)
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.41

ラッセルFCから新加入。昨年はTC選抜に選ばれた実力者。186cmと上背もありハイボールへの強さが光る。
キック力も高く、ビルドアップ時の新たな武器となることに期待したい。シュートへの反応も◯。


【No.32 加藤 帆海/カトウ ホウミ】
(2年 182cm/70kg)
ポジション:センターバック
所属歴:東松山ペレーニア→滑川町立滑川中
2019年度背番号:不明(※情報求)
2020年度背番号:柏レイソルU-18 No.45

滑川町立滑川中学校から加入した右利きの大型CB。狭いスペースにも強気な姿勢で入れていく縦パスが魅力的。
上背もあり空中戦での強さも光る。現高1世代には居なかったタイプの選手なので、今後の化学反応に期待。


- 最後に…

※修正中…